スカイマークの歴史について

波瀾万丈なスカイマーク

スカイマーク各地空港発ホテルパックが充実

赤字から黒字へ / 大勝負が失敗に… / 波瀾万丈なスカイマーク

現在は、ANAとの共同運航なども行い搭乗率も安定してきております。
また、LCCなどと比べると定時運航率なども安定しています。
LCCと比べると値段は高いですが、その点でかなり有利に進んでいるといえるでしょう。
そして、また拡大路線に入りつつある状態になります。
このようにスカイマークは、山があり谷があり現在に至っております。
一度破綻したのは、前社長の経営判断ミスでしたが、A380を導入するまでは、その前社長が大きくしたのも事実であります。
罪もありますが、功績も大きかったともいえるでしょう。